Topトップへ
大会規定
応募用紙ダウンロード

大会規定

全体の流れ

  • 予選となるレシピ審査を通過した8チームにより本選を行います
  • レシピの応募締切は、6月22日(金)です。当日消印有効

大会規定

1次審査を通過した作品を実際に調理していただきます。
制限時間内に、持ち込み食材などの取り出しやセッティング、調理に準ずる行為(洗浄、計量、オーブン予熱など)、調理(応募レシピ通りに調理)、仕上げ及び盛り付けを行います。
会場内の機械類や道具などの設置場所や使用方法などは、制限時間外に別途時間を設けて説明いたします。

※本選出場校へは、事務局よりレシピ内容や事前準備等の確認連絡をさせていただく場合がございます。
※会場設備や調理器具等に関する情報は、本選出場チームに改めてご案内いたします。

  • 制限時間…2時間30分
  • 製作個数…10個

※例えばホールケーキ1台を作った場合は、切り分けて10個分に盛り付ける作業を制限時間内に完了してください

本選実施日時・会場

審査基準

本選審査(合計100点)※審査員1名につき

  1. 実調理時間(2時間30分)以内で完成できること(10個)…30点
  2. 見た目…25点
  3. 味・食べやすさ…25点
  4. 作業工程・チーム内の連携…10点
  5. 完成商品プレゼンテーション(約5分)…10点

※制限時間内で調理できなかった場合…超過5分ごとに5点減点

企画開発費(材料費含)

本選出場チームには、一律1万円を企画開発費(材料費含)として支給いたします。
※本選出場チームに改めてご案内いたします。

交通費・宿泊費

交通費・宿泊費は、当方にて負担いたします。
※本選出場チームに改めてご案内いたします。
※本選出場選手3名と指導教諭1名分。
※宿泊施設は、実行委員会事務局の指定する施設に限らせていただきます。

食材等に関する規定

市販の加工食品(クッキーなど)をそのままの形状で使用することは原則禁止とします。
※ただし、缶詰やジャム、着色料などの食材は使用を認めます。

事前準備について

事前準備については、本選前日に練習・仕込み等準備時間(2時間程度)を設けます。本選当日、製作に時間のかかるものは、前日の練習・仕込み準備時間内に作業をしてもOKとします。それよりも以前に製作したものの持込みは原則認めません。(どうしても必要と判断される場合は、レシピにその旨を記載してください)

例)前日に仕込みを行わなければ本番の制限時間内に完成する見込みがない作業工程がある場合、例えばクッキー生地・タルト生地などの一晩休ませた生地を使用したい場合などは、前日の仕込み作業を認めます。その際はレシピ内の「何を」前日に仕込まなければならないか、必ず記入すること。

※前日の仕込み・準備内容は十分計画した上でレシピを作成してください。
※仕込み時間が足りない等、ご相談があれば実行委員会事務局へ事前にご相談ください。

その他会場設備について

  • 作業台サイズ(目安)‐縦:90cm、横:245cm、高さ:85cm
  • ガスオーブン‐1チームにつきガスオーブン1台(天板2枚※43×34cm、45×35cm)
  • 冷蔵庫‐1チームにつき1台
  • 熱源‐ガスレンジ
  • ブラストチラー 会場内に2台

※会場設備や調理器具等に関する情報は、本選出場チームに改めてご案内いたします。

お問合せ

TEL/011-614-3946
〒060-0042 札幌市中央区大通西18丁目1-30道新西ビル3F「ハイスクールパティシエロワイヤル」実行委員会事務局
主催:(株)セコマ/HBC北海道放送/三笠市教育委員会 後援:北海道/北海道教育委員会
Copyright© 2018 ハイスクールパティシエロワイヤル実行委員会All rights reserved.